タグ:first_impression


 Thermalrightの新型ハイエンドCPUクーラー『Venomous X』のファーストインプレッションです。今回は、ハイエンドCPUクーラーが満を持してリリースしたフラッグシップモデルの仕様や外観を中心にご紹介します。

IMG_9696


続きを読む


 Scytheから、同社オリジナルの新型CPUクーラー『夜叉』が発売されました。発売開始時点から、実売価格が4,000円前後と比較的安い価格で販売されているこのCPUクーラーが、どんな製品なのかを見ていきたいと思います。

IMG_9542


続きを読む


 昨年12月に日本でも発売されたTuniqのハイエンドCPUクーラー、『Tower 120 Extreme』を入手しました。Tuniqブランドとしては久しぶりのCPUクーラーとなる『Tower 120 Extereme』は、一体どのような製品に仕上がっているのでしょうか。

DPP_0182


続きを読む


 『KAMA CROSS』の後継モデルに当たる、Scythe製トップフロー型CPUクーラー『GRAND KAMA CROSS』のファーストインプレッションです。『KAMA CROSS』は、ベース面の上部でヒートパイプが交差する独特の形状が注目を集めた製品でしたが、その正常進化モデルであると謳われる『GRAND KAMA CROSS』のスペックや外観を紹介します。

DPP_0001

 この記事は、Scythe製のCPUクーラー『GRAND KAMA CROSS』の製品概要を紹介したものです。各環境での冷却性能検証結果については以下の記事をご参照下さい。

『GRAND KAMA CROSS』冷却性能検証 〜Socket AM3〜
『GRAND KAMA CROSS』冷却性能検証 〜LGA 775〜


続きを読む


 全高を低くする事で周辺冷却性能の向上を図ったという、Scythe製トップフロー型CPUクーラー『ZIPANG 2』のファーストインプレッションです。2008年に発売された『ZIPANG』の後継モデルとなる『ZIPANG 2』のスペックや外観の特徴について紹介していきます。

ZIPANG 2


続きを読む


 8mm径のヒートパイプ4本がCPUに直接接地する「ダイレクトタッチ ヒートパイプ テクノロジー」を採用した、TITAN製サイドフロー型CPUクーラー『FENRIR』のレビュー第一弾です。今回はファーストインプレッションという事で、『FNRIR』の外観写真やスペックについて紹介していきます。

FENRIR


続きを読む


 サントラストが企画したCPUクーラー『大薙刀メタルブラック』のレビュー記事第一弾です。今回は外観写真を交えながら、『大薙刀メタルブラック』のファーストインプレッションを紹介します。

IMG_8833



続きを読む


 Core i7用の新ソケット「LGA1366」対応CPUクーラーが登場する一方で、Phenom IIの高いオーバークロック耐性が注目を集めていた2009年1月に、LGA775専用を謳って登場したThermalright製CPUクーラー『AXP-140』。

Thermalright『AXP-140』

 今回の検証では、流行りものや次世代製品には目もくれず、LGA775一筋という一途なCPUクーラーの実力を検証していきたいと思います。

其の一の今回は主に仕様の紹介と外観写真集です。


続きを読む

このページのトップヘ