タグ:Thermalright『Venomous_X_Black』


 LGA 1155環境用の新たなレギュレーションでCPUクーラーの検証をしていくにあたって、比較評価の一つの基準となる製品を用意することにしました。サイドフロー型の基準として用意したのがコレです。

IMG_7333

 Thermalright『Venomous X Black』。ハイエンドCPUクーラーメーカーとして知られるThermalrightブランドのフラッグシップモデルだったUltra-120 eXtreme シリーズの後継として発売された『Venomous X』のブラックメッキバージョンです。

フラッグシップモデルの後継として登場した『Venomous X』ですが、『HR-02』『Silver Arrow』『Archon』と、ユニークな特徴を持つハイエンドCPUクーラーが続々と発売されたため、現在のポジションはフラッグシップというより、オーソドックスなスタイルのハイエンドCPUクーラーといったところです。

 基準用として選んだ理由は、メモリ干渉がしにくく、120mm角・Φ140mm・140mm角のすべてを取り付け可能で、一定以上のパフォーマンスを持っているからです。ミドルレンジ以下の製品にとっては高い基準かもしれませんが、まあその辺は価格を加味して考えるということで。以前『Venomous X』を検証したときはLGA 775環境でパフォーマンスが振るいませんでしたが、今後はLGA 1155とLGA 1366での検証がメインになるでしょうから、その点もきっと問題ないでしょう。

基準用のこのクーラーでレギュレーションの最終調整をして、はやく『Silver Arrow』のデータを取れるようしたいと思います。

IMG_7338



最安値情報(coneco.net) & Shop Link
Thermalright『Venomous X Black』 ⇒ [ツクモ][amazon]

このページのトップヘ