タグ:Scythe『羅刹』


 先日掲載した『羅刹』の検証記事について、「より小型でケースに干渉しにくいという利点があるにも関わらず、『グランド鎌クロス』に対して特に優位性が無いと書くのは〜…」というご意見を頂きましたので、何故あのような評価でまとめたのかちょっと言い訳を…。

NINJA30069

続きを読む


 MaterialisticAに『羅刹』のファーストインプレッションを掲載しました。冷却性能検証結果も近日中に紹介する予定です。






最安値情報(coneco.net) & Shop Link
Scythe『羅刹』 ⇒ [amazon][ドスパラ]
CPUクーラー 人気商品ランキング 1位〜20位


 …と言う訳で、タイトルの通り現在Scytheの『羅刹』を検証中です。『羅刹』は『ANDY SAMURAI MASTER』→『KABUTO』と世代を重ねてきた、Scytheのトップフロー型CPUクーラーの最新モデルという位置づけの製品です。

『羅刹』には、旧モデルが築いた「トップフロー型CPUクーラーの定番製品」としてのポジションを受け継ぐに値する能力があるのか、検証の結果が楽しみなところです。

IMG_2502


 ただ、今回から本格的にX58環境での検証をスタートさせたのですが…。

IMG_2478


 上記の結果は一番発熱のきつい条件ですが、『ULTRA KAZE 3000rpm』を搭載した『ANDY SAMURAI MASTER』での途中結果です。結局数分後、フリーズしてしまったのでANDYさんはこの条件で記録を残すことが出来ませんでした。

もともとトップクラスCPU冷却性能をもった製品の限界を見るために設定した条件なので、かなり旧製品の『ANDY SAMURAI MASTER』には厳しすぎたという見方もできますが…。これ、CPU温度は79℃、コア温度は100℃でカンストしてるんですよね。本当は一体何℃になっているのでしょうね。

果たして『羅刹』はこの条件でどうなってしまうのか! 乞うご期待!

(と、煽りましたが、いつものようにゆっくりお待ちください。 KAMA ANGLEとかGAMER STORMも…善処します。)




最安値情報(coneco.net) & Shop Link
羅刹 ⇒ [ドスパラ][クレバリー]
KABUTO ⇒ [ドスパラ][PCワンズ]
ANDY SAMURAI MASTER
CPUクーラー 人気商品ランキング 1位〜20位


 未だに『GAMER STORM』の詳細記事をアップしていないというだらしない状況ですが、新しいレビューネタを入手したので紹介しておきます。

うーん、「情報を知ってワクワク→入手してドキドキ→検証して満足(完)」という流れをなんとかしないといけませんね。GAMER STORMの記事を含め、なるべく早めに掲載できるよう、前向きに善処する所存であります。

IMG_2417




最安値情報(coneco.net) & Shop Link

CPUクーラー 人気商品ランキング 1位〜20位

このページのトップヘ