タグ:SSD


 今回は、コントローラに「Indilinx Everest 2」を搭載したOCZブランドのSSD「AGILITY4 シリーズ」の128GBモデル『AGT4-25SAT3-128G』です。

 このSSDは、元は知人が持っていたもので、壊れたSSDの交換品として戻ってきたこのSSDを持て余していた知人から、結構な安値で買い取らせてもらったという、手持ちのPCパーツの中でもかなり珍しい経歴を持ったパーツだったりします。

Agility4-001

続きを読む


 10月末あたりから、アキバでは東芝”ブランドのSATA 3Gbps対応SSDが出回っており、64GB/128GB/256GBの3種類が容量の割には安い価格で販売されているようです。

 特に買うつもりは無かったのですが、とある方に「中身(コントローラ)が気になる」と煽られた結果、私も中身への興味を抑えられなくなり購入してしまいました。購入したのは128GBモデルで、お値段は5,980円でした。

img_34
続きを読む


 昨年12月に購入し、検証記事を書いたあとにメインPCに組み込んでいたSILICON POWER製SSDですが、4台中1台が頻繁に行方不明(認識されたり認識されなかったり)になってしまう困った子だったので、Gaming HTPCと新ファイルサーバー構築に合わせ、メインPCのSSD台数を4台から3台に変更しました。4台構成のRAID0ボリュームでこの不具合は困りますから、完全にクラッシュする前に…という訳です。


SILICON POWER製SSD


 さて、そんなわけでメインPCを退役したこのSSD、保証期間内なのでサポートを受けるのもありな状況だったのですが、「Phenom IIの検証記事までに何かつなぎの記事を書かないと…」という訳で分解してみました。


続きを読む

このページのトップヘ