タグ:検証・レビュー


 今回は、コントローラに「Indilinx Everest 2」を搭載したOCZブランドのSSD「AGILITY4 シリーズ」の128GBモデル『AGT4-25SAT3-128G』です。

 このSSDは、元は知人が持っていたもので、壊れたSSDの交換品として戻ってきたこのSSDを持て余していた知人から、結構な安値で買い取らせてもらったという、手持ちのPCパーツの中でもかなり珍しい経歴を持ったパーツだったりします。

Agility4-001

続きを読む


 10月末あたりから、アキバでは東芝”ブランドのSATA 3Gbps対応SSDが出回っており、64GB/128GB/256GBの3種類が容量の割には安い価格で販売されているようです。

 特に買うつもりは無かったのですが、とある方に「中身(コントローラ)が気になる」と煽られた結果、私も中身への興味を抑えられなくなり購入してしまいました。購入したのは128GBモデルで、お値段は5,980円でした。

img_34
続きを読む


 先週、PC Watchのヒートシンクグラフィックで紹介したThermaltake『Frio Extreme』ですが、冷却性能テストで想像以上に良い結果を記録したため、軽く追試してみました。ついでに、『Frio Extreme』と同じミッドシップレイアウト採用のハイエンドCPUクーラーである、Noctua『NH-D14 SE2011』とThermalright『Silver Arrow』の2製品を同条件で検証して比較してみました。

 あまり時間が取れなかったので簡単な条件での比較となっていますが、冷却性能に定評のあるハイエンドCPUクーラー2製品との比較を通して、『Frio Extreme』の冷却性能を確認してみたいと思います。

IMG_0808

続きを読む


 デザイン的に気に入っていた「黒基板+G.SKILL ECOシリーズヒートスプレッダ」なメモリを購入してみました。本当はこの黒基板に、DDR3-1333用の白いスプレッダの組み合わせがカッコイイと思うのですが、まァこれはこれでなかなか…。

ECO_0000

続きを読む


 遅ればせながら、あけましておめでとうございました。本年もゆっくりお付き合いいただければ幸いでございます。

黒龍_0001

 さて、2012年最初のPCパーツとして、1,980円(中古)で販売されていたGeILのDDR3メモリ『GB34GB2000C9DC』を4セット買ってまいりました。このメモリはGeILのBLACK DRAGONシリーズの製品なので、辰年にはピッタリな感じですね。

続きを読む


 MaterialisticAに、メモリクロックとLlanoのiGPUの関係を検証した記事を掲載しました。LlanoことAMD A シリーズの購入を検討されている方は、メモリ選びの参考にご覧いただければと思います。






最安値情報(coneco.net) & Shop Link
AMD『A8-3850』 ⇒ [ツクモ][amazon]
AMD『A6-3650』 ⇒ [ツクモ][amazon]
ASUS『F1A75-V PRO』 ⇒ [ツクモ][amazon]
Socket FM1対応マザーボード

このページのトップヘ