本日ご紹介する積みパーツは、ASUSのIntel Z77 Expressチップセット搭載マザーボード『P8Z77-V』です。

P8Z77-V-001

「鉄板」スタンダードマザーのIntel Z77モデル


 ASUS『P8Z77-V』は、Intel Z77 Expressチップセットを搭載した「P8Z77シリーズ」のATXマザーボードで、同シリーズ内では最新機能を採用する上位モデルの最下位に位置しています。

 これより下位の製品である『ASUS P8Z77-V LK』などは、電源回路などが旧来の仕様となっているなど、明らかに下位グレードの仕様となっています。せっかくIntel Z77 Express チップセットマザーを購入するのであれば、ASUSならこのマザーボード以上を選びたいですね。

P8Z77-V-007
P8Z77-V-008
P8Z77-V-004
P8Z77-V-003
P8Z77-V-005
P8Z77-V-012
P8Z77-V-010
P8Z77-V-011
P8Z77-V-002


 マザーボードメーカー各社が従来のBIOSに代わってUEFIを採用するようになった、Intel P67 Express チップセット搭載マザーボード以降、完成度の高いGUIを備えたUEFIと、オーバークロック時の安定した動作などから、個人的には「鉄板」と思っているASUSのスタンダードマザーボードです。ただ、少々お高いのがネックではありますね。

 機能的に同格の製品であれば、ASRockをはじめとする他社製マザーボードの方が安価に入手できるので、機能面だけをみれば少々魅力に欠ける感はあるかもしれませんね。