検証用の4GBモジュールが少ないなーと思って、リンクスショールームで特価販売されていたCORSAIR『CML8GX3M2A1600C9B』を買ってみました。

VENGEANCE_0000

◆ 高さを抑えたヒートスプレッダ搭載DDR3メモリ

 CORSAIR『CML8GX3M2A1600C9B』は、ヒートスプレッダの高さを抑えることで全高31mmに抑えたVENGEANCE Low Profileシリーズの製品で、1.5VでDDR3-1600@9-9-9-24動作する4GBモジュール2枚セットのメモリです。

 Low Profileとは言うものの、ヒートスプレッダを備えない一般的なメモリモジュールとほぼ同じ高さで、基板もごく一般的なものなので、SanMaxなどから発売されている高さ18mmのロープロファイルメモリとは別物です。

VENGEANCE_0001
VENGEANCE_0007
VENGEANCE_0002
Corsair-XMP

 1枚だけヒートスプレッダの接着が緩かったので殻割してみました。

VENGEANCE_0003
VENGEANCE_0004
VENGEANCE_0005
VENGEANCE_0006

 チップはCORSAIRの刻印が施されていますが、側面を見た感じだとElpidaのチップっぽいですね。DDR3-1600以下の4GBモジュールではよく見かけるチップで、耐性的にはDDR3-1600より上のクロックは厳しく、タイミングも大して詰められませんが、一方で低電圧耐性が良好な感じのチップです。ちなみに、基板はBrain Powerの6層基板「B63URCB 0.70」でした。

 実際、ちょっと試してみた感じでは、DDR3-1866は9-10-9-28-2Tだと1.65V突っ込んでもダメで、11-11-11-30-2Tならイケるかも?という手応えでした。やはりOC耐性はあまり芳しくないようですね。低電圧耐性の方はどうかというと、スペック通りのDDR3-1600 9-9-9-24-1Tなら1.25Vでも十分動作するようで、こちらはやはり良好なようです。

VENGEANCE_0008
corsair

 最近は妙に廻るメモリばかり手にしていたので、殆ど伸びしろが無いのは些か面白みのない結果ではありますが、1.25Vでスペック通りに廻るのなら充分でしょう。買った目的自体、単に4GBモジュールが欲しかったというだけだった訳ですからね。

 ただ、検証用の4GBモジュールが足りないということについては、以前購入したKINGMAXのメモリ4枚に加え、自分でもあることをすっかり忘れていた秘蔵のメモリが4枚あったので、買う前から8枚も持っていたようです。そもそも十分足りていた訳なので、あえて買うこともなかったかもしれないですね。(汗