振動を吸収するという制振合金D2052材で作ったと謳う制振ワッシャー、X-FAN『N-WD2052』。

IMG_6770

 もともとアンダークロッカーだったり静音派だったこともあり、気になって入手してみましたが、今一番気になっているのはどんな感じで試せばその効果を見えるようにできるかなーということだったりします。ケースファンの動作音なんかもそうですが、数値にしにくいものを検証結果と紹介するのはかなり難しいんですよねぇ。

ま、動作音なら騒音計を使うという手もありますが、主観に基づく結果というのはそれを行った人間に寄る部分が大きいので、別の人が同じ条件で同じことをやった場合全く別の感想を持つこともあり得ます。そうしないため、何らかの基準を持って数値にするといいのですが、あまり馴染みの無い数字を列挙して「こんなにすごいんです!」と言ってもやはりピンときません。効果の見せ方っていうのは難しいものですね。

 この制振ワッシャーに関しては、何かうまい"見せ方"を思いついたらその効果のほどをほかのワッシャーと比較してみたいと思います。…こうやって検証のやり方というか、結果の見せ方を考えているときは結構楽しいんですけど、凝った結果、CPUクーラーのレギュレーションみたいに時間のかかり過ぎる方法にたどり着いたりするわけで…。(汗




最安値情報(coneco.net) & Shop Link
CPUクーラー 人気商品ランキング 1位〜20位