不具合により製品回収となっていた『T-SHOOTER』が最終検査を終え、6月末にも再販される予定となっています。また、この再販に伴い、4月29日より行われていた初期モデルの製品回収(返金・交換)は6月25日到着分を持って終了する事が公式サイトで発表されています。

T-SHOOTER(初期ロット品)


 現在、『T-SHOOTER』の公式サイトでは、製品発売当時は未開設だった専用SNSが6月20日付で開設されている他、CPU発熱量とファン回転数毎の温度をグラフ化した情報も公開されており、再販される真の『T-SHOOTER』の性能を窺い知る事が出来ます。

なお、製品特性紹介ページでは、10月末にリリースされる予定とされている『T-SHOOTER Ver.2』の性能特性も同時公開されています。『T-SHOOTER Ver.2』は、現行の『T-SHOOTER』よりもフィン数を増やして高さ2cm程を抑えた製品になるようです。


 公開されたグラフの"CPU発熱量 130W時"の項を見ると、ファン回転数2000rpmでも70℃超となっており、ちょっと不安になってしまいますが、少なくとも前回TDP 130Wの『Core 2 Extreme QX9650』を用いて行った前回の検証よりは低い値になっているようですね。何はともあれ、まずは再販された製品を早く入手して、初期ロットとの比較検証を行いたいです。