先週末の土日に秋葉原で行われた「DIY PC Expo 2008」で、NVIDIAとAMD-ATIの2大GPUメーカーがそれぞれの新技術である「Hybrid SLI (NVIDIA)」「Hybrid Graphics (AMD-ATI)」についてのセミナーを開催していたので参加してきました。


"省電力"を主眼に置いたNVIDIAの"Hybrid SLI"

 1月26日(土)に行われたNVIDIAのセミナー「2008:新時代のビジュアル・コンピューティング」では、NVIDIAチップセット搭載マザーボードの内蔵グラフィックス(mGPU)とビデオカードをSLI動作させる新技術"Hybrid SLI"についての解説も行われました。

解説を聞いての私の解釈だと、"Hybrid SLI"はビデオカードとmGPUをSLI動作させてパフォーマンスを向上させる事以上に、アイドル時でも消費電力の高いビデオカードの電源を切る事によってアイドル時の消費電力を引き下げる事に重点を置いた技術のようです。

今回特に印象に残ったポイントは以下の4点です。

 ・ディスプレイへの出力はマザーボード側の端子で行う。
 ・ビデオカードをOFFにしてmGPUのみで動作する「GeForce Power」がある。
 ・ビデオカードとmGPUをSLI動作して動作する「GeForce Boost」がある。
 ・「GeForce Boost」「GeForce Power」の切り替えがWindows上で行える。

 セミナーの最後の方には、未発売の"Hybrid SLI"対応チップセット"GeForce 8200"搭載マザーボードと型番非公開の最新GPU搭載ビデオカードを組み合わせた"Hybrid SLI"動作デモ機が持ち込まれ、「GeForce Boost」動作のアイドル時には90W前後だった消費電力が、「GeForce Power」動作に切り替えると55W前後まで低下するというデモが実演されていました。


 現時点で「GeForce Boost」と「GeForce Power」の両方に対応したビデオカード・マザーボードはリリースされておらず、"Hybrid SLI"に対応している「GeForce 8500 GT/8400 GS」は共に「GeForce Boost」のみの対応となっています。"Hybrid SLI"完全対応の製品は、今後リリースされる予定の「GeForce 780a SLI/750a SLI」「GeForce 8200」のチップセット3製品と型番非公開の次世代GPUとなるそうです。

この技術ならバッテリー駆動を前提とするノートPCで力を発揮するのは勿論のこと、ハイエンドGPUがこの技術に対応すればデスクトップPCのアイドル時消費電力を大幅に引き下げられる可能性があります。"Hybrid SLI"は今後の展開が非常に気になる技術だと感じさせられたセミナーでした。



ローエンドGPU×IGPでの性能向上を図るAMD-ATIの"Hybrid Graphics"

 1月27日(日)に行われたAMD-ATIのセミナー「Spiderプラットフォームの実力」では、先日発表された「Raden HD 3650/3470/3450」についての解説が中心に行われ、その中の一つとして"Hybrid Graphics"についての解説がありました。

このセミナーを聞いた私の解釈では、AMD-ATIの"Hybrid Graphics"は従来ビデオカードを導入すると無効にするしかなかったチップセット内蔵グラフィックス(IGP)をより有効活用する技術のようです。

今回特に印象に残ったポイントは以下の3点です。

 ・IGPをOFFにしてビデオカードのみで動作する「Discrete Mode」がある。
 ・IGPとビデオカードをCrossFire動作させる「Hybrid Mode」がある。
 ・現時点での対応GPUは「Radeon HD 3470/3450」

 「Hybrid Mode」はIGPとビデオカードを同時に利用してパフォーマンス向上を図るという点ではNVIDIAの"Hybrid SLI"がサポートする「GeForce Boost」に近いものがありますが、「Discrete Mode」はNVIDIAが"Hybrid SLI"の目玉機能としている「GeForce Power」とは正反対の機能となっています。

ところで、このセミナーで紹介されたプレゼンテーションのグラフでは、"Hybrid Graphics"を利用すると「AMD 780G チップセット」のIGP単体で動作している時に比べて約2倍のパフォーマンスが発揮されるとされていたのですが、それはIGPの性能が単体ビデオカードに匹敵するほど高いか、「Radeon HD 3470/3450」のパフォーマンスが最新のIGPに毛が生えた程度しかないという事になる気がするのですが…。



◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

 これまであまり"Hybrid SLI"や"Hybrid Graphics"について積極的に調べていなかったのですが、今回のセミナーを聞いてみるとなかなか面白そうな技術だと感じさせられました。特にNVIDIAの"Hybrid SLI"がサポートする「GeForce Power」については、ビデオカードのアイドル時電力削減に目をつけた非常に有望な技術だと思います。

どちらも今後の展開が気になる技術ではありますが、AMD-ATIの"Hybrid Graphics"に関してはローエンドGPU以外への展開、NVIDIAの"Hybrid SLI"に関しては「GeForce Power」をサポートするハイエンドGPUの登場に期待したいです。