先日、DDRやAGPに対応した ASRockの ConRoe865PE を紹介しましたが、同社のマザーには更に面白い物が在りました。

Core2 DuoでDDRメモリを使ってみた話』  北森瓦版 さん

この記事の中でも説明されていますが、ASRockの 775Dual-VSTA というマザーボードは、DDR/DDR2両対応(最大 2GBまで搭載可能)で、PCI ExpressとAGPにも対応しているという変わり者なマザーボードです。

いやぁ…面白くないですか?これ。
この前紹介した ConRoe865PE ではDDR2に対応していなかったし、PCI Expressのビデオカードを取り付ける事も出来ませんでした。
しかし、この775Dual-VSTAなら、Core2+DDR2+AGP環境を構築する事が出来ますね。将来的にPCI Expressにもアップグレード可能なので将来性もばっちりです(?)。

しかも、このマザーボードの価格は8500円程度とかなり安いです。
Intel製のチップセットを採用したマザーボードは結構高価ですから、それを考えると、益々魅力的です。
私は、豪華な装備をした高級マザーボードよりも、安定性の高いものや、こういった変わり者なマザーの方が好きです。

あまり意識してはいませんでしたが、良く思い出して見ると私はASRock好きですね。(でも一度も買ってない)
あぁ、なんで今のPCを 939Dual-SATA2 で組まなかったんだろう…。

(答え 1000円ケチった)